ホルモン剤は老化防止に効く?

ホルモン剤で老化防止できるってホント?老化防止につながる抗酸化作用についてご紹介いたします。 - 毎日飲んで抗酸化作用を強くしよう!

毎日飲んで抗酸化作用を強くしよう!

普段から何気なく口している飲み物にも、抗酸化作用がある飲み物があります。コーヒーやココアなどのポリフェノールを含んだ飲み物です。ポリフェノールには抗酸化効果があり、若さとを維持するのに最も適していると言えます。
毎日ポルフェノールを適量摂取することで、体内のサイクルが安定し酸化を防止していくことが可能です。食べ物で摂取する方法もありますが、一番手軽に摂取できるのが飲み物で摂取する方法です。

緑茶の抗酸化作用は最高!

日本人が昔から口にしている飲み物の中で、抗酸化作用が高いことで知られているのは緑茶です。緑茶にはポルフェノールではカテキンが多く含まれています。このカテキンはポリフェノールを凌ぐ抗酸化作用があり、若さを維持する上で最も適していると言われています。
このカテキンの抗酸化作用とポリフェノールの抗酸化作用をうまく利用することで、体内の酸化を防止し若さを維持することができます。また緑茶はいろいろな食事にも合うことから摂取しやすく、大変オススメの方法だと言えます。

ポリフェノールを摂取しよう。

子供の頃に好きで飲んでいた「ココア」などにもポリフェノールは含まれおり、体に良いことは知られています。さらにコーヒーなどにもポリフェノールは含まれているので適量を摂取することは体に良いと言えます。
この他にもポリフェノールを含んだ果物などを原料に作られている飲み物も抗酸化作用がさり、手軽に老化防止対策をする小糸ができると言えます。しかし摂取しすぎることは逆に体に悪影響を及ぼす可能性が高いので、適量を持続的にバランス良く摂取することが大切です。
また抗酸化作用の効果を高めるためには、栄養バランスの良い食事を取ることも大切になってきます。酸化を防いだ上で健康を保つことが、何よりも大切なことだと言えます。

関連する記事